提供会社で料金はどう違う?トランクルーム導入の手引き書

ヘッダー画像

REISE BOX(ライゼボックス)

このページでは、ライゼボックスのとランクルーム特徴や料金、サービス内容などをご紹介していきます。

ライゼボックス のサービスの特徴は?

ライゼボックスのコンセプトは「安心・便利・リーズナブル!」です。 保証やセキュリティーのしっかりした大容量の収納専用スペースが格安で利用できることが魅力です。もちろん立地や条件にもよりますが、大手の中では総費用でみて一番安く借りられることが多いのではないかと思います。


・収納専用建物だからきれいで広く使いやすい
・容量あたりの価格が割安
・フリーラックやエレベータなど、荷物の出し入れに便利な設備も充実
・ビル全体で換気や警備システムを完備


阪神大震災でも損傷がなかった耐震性と耐久性

ライゼボックスは、一般マンションの建築基準の1.5倍の荷重に耐えられる強固な鉄骨部材を採用した重量鉄骨構造です。
また鉄筋を縦横にはしらせ耐力を高めた鉄筋コンクリートを基礎としています。これらの構造上の強さから、 あの阪神大震災の際でも損傷がなかったようです。
地震のことを考えると、自宅においておくよりもライゼボックスに預けたほうが安心なケースが多いのではないでしょうか。 大切な荷物や防災グッズ等の保管にも活用できそうです。


ライゼボックスの便利なサービス

【空き待ち登録制度】
この制度は、トランクルームの申し込みをしようと思った時にトランクルームの空きが無かった時に便利なサービスです。
希望店舗に空きがない場合、空き待ち登録制度で登録しておくと、空きが出次第、登録順で連絡がきます。 連絡が来た際にキャンセルしても料金はかからない仕組みなので、安心して利用できます。

【スライド制度】
引っ越しした時などに便利な制度です。
希望店舗に空きがない場合、一旦別の店舗にあずけておいて、希望店舗に空きが出た時に移動できる制度です。 近くの店舗に空きが無かった場合、別の店舗に預けながら、希望店舗に空きが出た時に確実移動できるように順番を待っておくことができます。


ライゼボックスとは

ライゼボックスは1991年創業の会社で、関東、関西でサービスを展開しています。店舗数も480店舗と多く、室数も25000室とハローストレージ、キュラーズの次に多い室数となっています。大手の中では料金は安めで、1ヶ月から契約できるところも特徴です。


ライゼボックス HP
https://www.reisebox.co.jp

このサイトについて
収納マーク

私は地方から東京に引っ越して来たとき、家賃の高さに驚き、以前住んでいた家の半分くらいの面積の家に住む事にしました。それでも家賃は3倍で、東京の家賃は恐ろしく高いと驚いた覚えがあります。 家の広さが半分になるので、引越しの際には色んな物を捨てなくてはいけませんでしたが、当時トランクルームについて知っていれば、捨てなくてよかったものも沢山あったと思います。私と同じ経験をする人の助けになればと思い、いま役に立つ情報をまとめました。

カテゴリー